溶接フランジ付き油圧シリンダー用パイプを製作しました。

下記、油圧シリンダーのパイプは
トヨタ自動車向けの商品です。
パイプは、フランジを溶接するとどうしてもまがります。
また、中間フランジに隙間をもたせると、それでも、フランジが曲がってしまって
フランジの精度がでなくなるのです。
それを回避するために、中間フランジの穴の計をボーリングで0.02mmに押さえ
、溶接も振れないように、一度に溶接しないようにすることが大切です。
当社では、このようなパイプも製作できます。

---_139

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

お問い合わせは   ココをクリックしてください。